HowToNetBusiness

インターネット/ブログ/IT活用術、観光スポット、各種キャンペーン

Google

Googleアドセンスのためのオウンドメディア選別

投稿日:2018年1月9日 更新日:

オウンドメディア

オウンドメディアとは自身で管理可能なメディア(サイト/ブログなど)をさします。
アドセンス広告を表示させるには、サイトやブログを作成する必要があります。
ブログ、サイトのうち、いずれかを選択します。
それぞれの特徴/メリット/デメリットを記載しておきますので選別の参考にしてみてください。

独自ドメイン

自分専用の独自ドメインを利用するには、ドメイン(有料)を取得する必要があります。
ドメインの種類(.COM、.NETなど)にもよりますが、年間費用が数百円~数千円の費用がかかります。
Googleアドセンスへ登録するサイトは独自ドメインを使用する必要があります。

レンタルサーバー

レンタルサーバーはサイトやブログの資産を保存するためのコンピュータです。
独自ドメインを利用するにはレンタルサーバーの契約が必要になります。
無料サーバーを利用することもできますので、安いドメインを利用すれば年間1000円以下で有料ブログやサイトを開設することが出来ます。

1.ブログ

ブログの仕組みはPHPやデータベースを利用してブログパーツを組み合わせて、動的に表示するページを作成しています。
PHPはWEBプログラミング言語の一種、データベースはブログ記事などのデータを保存する倉庫にようなものです。
HTMLやCSSだけでページを作成しているサイトに比べると、ページの表示スピードが遅くなる傾向があります。
ブログ全体で1つのテンプレートを利用するためページの枠組みは一律となり柔軟性はありません。(カスタマイズは可能です。)

無料ブログ

無料ブログは多くの企業がサービスを提供しています。
有名どころでは、Google、Yahoo、アマゾン、楽天、ファン(A8NET)、アメーバなどのブログサービスがあります。
Seesaa(シーサー)ブログなどの広告が表示されないのブログがおすすめです。
WordPressなどの面倒な設定をやりたくない人、記事を書くことに専念したい人にはお薦めです。
メリット
初期設定もほとんど必要なく手軽にはじめられる。
個々のブログサービスの会員向けに新着記事やランキングが参照できるので、ブログサービス内からの閲覧者が見込める。
費用がかからない。
デメリット
Googleアドセンスの登録時には利用できません。
但し、登録時の審査が通れば副サイトとして利用することが可能ですが、今後は利用できなくなる可能性があります。
WordPressが利用できないのでSEO対策などの自由度が限られている。
手軽に取り組める反面、出来ることが限られていてWEBスキルの向上を望む人にはお薦め出来ない。
独自ドメインのブログと比較すると評価が低めに見られがちになる。

有料ブログ

サーバーのレンタルサービスを提供している企業がドメインも扱っています。
サーバーは有料と無料がありますが、使い勝手はほとんど変わりません。
スピードや転送量、利用できるメモリー容量、技術サポートなどの差はあります。
無料サーバーを利用する場合でもドメインは取得する必要はあります。
メリット
WordPressが利用できるので効果的なSEO対策が実施できます。
WordPressを利用することで、WEBスキルが身に付きます。
GoogleもWordPressを推奨しています。
デメリット
無料ブログと比較するとWordPressの設定に時間と労力が必要になります。
表示スピードの改善、モバイルフレンドリーなど、Googleや閲覧者の評価を上げるための対策が多くあります。
ブログの閲覧者は記事の充実、SEO対策などを駆使して自力で集める必要があります。
無料ブログであれば記事を載せればブログサイト内の会員にも紹介されるのである程度の訪問者を集めることができます。

2.サイト

WordPressを利用せずにWEBサイトを構築できる。
テンプレートやツール(ホームページビルダーなど)を利用するか、自力でWEBサイトを構築することになります。
初心者には少しハードルが高いかも知れません。
有料、無料の差は独自ドメインを利用するか、無料サイトの会員登録を利用するかの違いくらいです。
メリット
ページ毎にレイアウトを自由に作成することができます。
表示するだけのページであればHTMLとCSSで作成できますから、表示スピードが速い。
HTMゃCSSだけでなくPHPやデータベースを利用すればWEBエンジニア並みのスキルが身に付きます。
デメリット
PCやモバイルなど複数デバイスに対応した施策が必要になる。
WordPressのように豊富なプラグインをインストールだけで機能追加することは出来ない。

まとめ

ブログやサイトは、どちらが良いかは一概にはいえません。
目的によって使い分けることがベストですが、得手不得手もあるので使い易い方を選択すれば良いと思います。
Googleアドセンスは記事の量産化が最も効果を発揮することになりますから、他の作業に多くの時間を割くことは効率が悪くなります。

-Google

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Googleアカウントの作成

Googleアカウント作成手順 1.Googleアカウント登録画面を開く。 https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja 2.必要事項を入力して「次のステップ」ボタ …

Googleアドセンスの特徴

特徴 グーグルアドセンス(GoogleAdsense)は、自分のWEBサイトやブログにアドセンス広告を掲載して収益を得る方法で、ネットビジネスのビジネスモデルのひとつです。 サイトに訪問した閲覧者が掲 …

Googleアドセンス登録準備

Googleアドセンスの審査を通すためにはブログに記事を出稿しておく必要があります。 1.Googleのポリシーを順守する。 違反事項については特に重要ですから良く目を通しておきましょう。 アドセンス …

Googleアドセンス登録

1.Googleアドセンス登録ページは以下のリンクをクリックしてください。 Googleアドセンス登録ページ 2.登録方法については、以下のページを参照してください。 Adsenseヘルプ &nbsp …

Googleアドセンス実施方法/環境構築編

無料サーバーを利用したGoogleアドセンス実施方法 1.はじめに ■Googleアドセンスの特徴 ■オウンドメディアの選別 2.ブログ環境の取得 ■ドメインの取得 ■無料サーバーの利用 3.Word …