HowToNetBusiness

インターネット/ブログ/IT活用術、観光スポット、各種キャンペーン

domain

ドメインと無料サーバーの組み合わせで格安サイトを構築する

投稿日:2018年1月12日 更新日:

無料サーバーの利用


始めてWEBサイト作成に取り組む場合、最初からあまりお金をかけたくないと思うのが普通だと思います。
そんな人には無料サーバーを利用するのがおすすめです。
有料プランに比べれば機能、ディスク容量、転送量は制限されますが、有料プランへグレードアップするスッテップとしては十分役に立つはずです。
それにWEBサイトを作ればすぐに多くの閲覧者を集められるわけではありませんから、ある程度経験を積んで閲覧者が増えてきたところで有料プランを検討しても決して遅くありません。
利用目的に合った無料プランがあれば、使ってみることをお勧めします。

 

無料サーバーを選ぶポイント

1.無料プランから有料プランへのグレードアップは同じサービス提供元を利用するほうが簡単です。

有料プランの契約をするだけでそのまま利用できるからです。
サービス提供元が違えばドメインの移管やサイトの引っ越し作業が発生し、無駄な労力と費用が掛かります。

2.独自ドメインが利用できること。

独自ドメインが利用できないのであれば無料ブログと変わりませんからメリットがありません。       
独自ドメインはわずかな更新料で、ずっと利用できるサイトの顔に相当するもので、ブラウザーにも表示されます。

3.ブログを作成するならWordpressが利用できること。

世界で最も利用されているブログのプラットフォームで知名度も実績も群を抜いています。       
Googleの評価も高く、これからも改良が重ねられて進化していきますからWordpressを利用しない選択技は考えられません。       
WEBサイトを作るならWordPressを利用することはできませんので不要です。

4.WordPressのカスタマイズをするならPHPの利用は必須です。

5.商用利用

利用目的は商用利用ですから必須です。

6.自動広告表示

自動広告表示はサービス提供元が表示する広告ですから、当然ですけど表示されない方が望ましいです。       
無料サーバーが利用できる対価として広告表示されると考えれば我慢するしかありません。       
ただPCからの閲覧者には表示されないところが多いです。       
サーバーの広告を表示させるならPCユーザがターゲットになりそうですが少し疑問に思います。

7.メールの利用

利用できなくても特に不便ということはないでしょう。

8.HDD容量

ほとんどの無料サーバーで1G(ギガ/1000KByte)利用が可能なようですから十分でしょう。       
足りなくなりそうであれば有料サーバーへグレードアップするしかありません。

無料サーバーの比較

機能 Xdomain XreaFree Star1 Star2 Star3 Star4
独自ドメイン
商用利用
WordPress × × ×
PHP × × ×
MySQL × × ×
自動広告表示 ×
メール × × × × ×
HDD 1G 1G 1G 1G 1G 2G

※スターサーバーのフリープラン
str1:Freeプラン
str2:WordPressプラン
str3:PHP+MySQLプラン
str4:HDD容量増加プラン

 

お薦め無料サーバー

エックスドメイン(XDOMAIN)

特徴

・レンタルサーバー最大手のXserverが運営するドメイン取得サービスです。       
・ドメイン取得だけに限れば特別安いわけではありません。       
・キャンペーン中であれば1000円以下のドメインが数種類ありますので、1年間数百円のドメインを取得すればブログ/サイトの環境が利用できます。       
・有料サーバーの評価も高く、グレードアップを視野にいれるなら1番お薦めです。

メリット       

・WEBスキルを磨くには一通りの機能が利用できますから、初心者にはお薦めです。       
・ドメインを取得しても数百円ですから、提供される機能を考えると十分満足できると思います。       
・表示速度においても十分な施策を実施していない状態でも特別問題は感じていません。

デメリット

・無料サーバーや安価なサーバーの場合、一部のWordpressテーマやプラグインが利用できません。       
・利用する前に分かれば良いのですが、使ってみなければわからないので、バックアップを取って元に戻せるようにする、などの工夫が必要になります。       
・アクセス集中時に起こるサイト凍結には対処できないので、あきらめるしかありません。       
・サイトへの閲覧者が増加してきたら有料サーバーへのグレードアップを検討する時期と判断しておきましょう。

-domain

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドメインの種類

ドメイン(domain)とは ドメインは、英数字と記号(一部漢字の使用ができる)から構成されるインターネット上の住所を表す記号のようなものです。   ドメインはインターネットに接続されているコンピュー …

無料サーバー(Xdomain)の利用方法

1.Xdomainのログインページ https://www.xdomain.ne.jp/ 2.右上の「ログイン」ボタンをクリックする。 3.会員ID(orメールアドレス)とパスワードを入力して、「ログ …